心のこと 病気・体のこと・心のこと

親に休職中であることを伝えたときのこと

更新日:

私は、現在休職中です。

お休みをいただいてから半年ほどが経過しました。

とてもしんどい半年で、あっという間でもありました。

年末年始、私は北海道の実家に帰省を予定しています。

離れて暮らす家族には、まだ休職については話していなかったのですが、

先日、思い切って両親に休職中であることを打ち明けました。

今回は、離れて暮らす両親に休職中であることを伝えたことについて、書いていきます。




休職中であることをカミングアウトする

先日、両親に休職中であることを伝えました。

両親に伝えること

  • 現在休職中であること
  • 半年ほどお休みをいただいていること
  • 会社からはゆっくり治してほしいと言われていること

などについて、話しました。

言うことに抵抗があった

なぜ半年もだまっていたのか。

それは、離れて暮らす家族に心配をかけたくなかった。

そして、言うことが想像できていたので

できるだけギリギリまで言いたくなかったのも本音です。

カウンセリングで相談

どのタイミングで言うのかは、カウンセリングでも相談しました。

カウンセリングや病院で相談して、

その結果、今回親に伝えることを決心した形になります。

感想

親に話をした感想です。

帰省前に伝えて良かった

帰省中は、どのような形であれ、仕事について聞かれるのはほぼ想像できていました。

その時に言うとなると、なぜもっと早く言わなかったのかと言われるのは確実です。

帰省前で、出来る限りギリギリのこのタイミングで言うことができて、

タイミングとしてはちょうどよかったと思っています。

まとめ

今回は、自分の両親に休職中であることを伝えたときの話を書いてきました。

話しておいて良かった

このままだと、帰省する時も復職の予定はありません。

帰省して仕事の話になったときに話そうと思っていたのですが、

今回は予め伝えておくことを選択しました。

私の場合は、伝えておいて良かったと思っています。

親の言うこともわかる

親からは、

  • いつから休職しているのか
  • いつまで休職する予定なのか
  • 早く仕事に復帰しないといけないのではないか
  • 身体を動かせ、家に閉じこもるな
  • なんでもっと早く言わなかったのか

という意見が出てきました。

私には私の事情がある

でも、私も何もなく休職に至ったわけではありません。

親の言うことにも一理あるかもしれませんが、

出来ることとできないことがあるのは当然です。

これからも、自分に出来ることを続けて、復職を目指したいと思っています。

関連記事

心のことの記事まとめ

『心のこと』に関する記事まとめ

この記事では、私が今まで書いた、 心のことに関する記事をまとめています。 具体的には、 体に現れている症状ではない話 心療内科の通院・カウンセリングではない話 をこのページで紹介しています。 Cont ...

続きを見る





-心のこと, 病気・体のこと・心のこと

Copyright© アラフォー会社員リオの副業&趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.