病気・体のこと・心のこと 通院・カウンセリング

統合失調症と診断を受けた日のこと

更新日:

心療内科の診察を受けていて、

診断名が変わった…。

状況が変わるのは理解しているつもりでも、

症状が重くなったのかと思うと、

少しだけ落ち込みますね。

私は、最初は心因反応と診断されていましたが、

最近になって、統合失調症と診断されました。

今回は、統合失調症と診断されたことについて、書いていきます。



診断名が統合失調症へ

現在、心療内科に通い始めて4ヶ月目ですが、

診断名が心因反応から、統合失調症となりました。

統合失調症

統合失調症の主な症状は、以下の通りです。

  • あるはずのものが現れる陽性症状
  • 感情表現が乏しくなったり意欲が低下したりする陰性症状
  • 日常生活に困難をもたらす可能性がある認知障害

私も、どの症状も少しずつ出ているようです。

確かに、発症前よりも日常生活がしんどく感じています。

何となく覚悟していた

今までなら、少しくらいの気分の落ち込みであれば、

少し休めば良くなることが多かったのが事実です。

今回は、最初のお休みをいただいてからもう半年近くお休みをいただいています。

これだけ長引くのは、相当悪いんだ、という覚悟ができていました。

自立支援医療

今回、診断名が統合失調症となったことで、

先生から自立支援医療の案内を受けました。

自立支援医療とは、

市町村の窓口に申請をして、

今通っている心療内科の診察料が割引になるという制度です。

それだけ、今後も継続して通院の必要がある…ということですね。

感想

今回、診断名が付いたことによる感想です。

ホッとしたような気分

今まで心因反応という診断名で、

本当にそれだけなのか…と思っていた部分がありました。

最近調子がよかったのでそんなものなのかな、と思っていたところもありましたが、

正式に診断名がついて、ホッとしたのが事実です。

少し調子が良かったのは薬のおかげ

最近少し調子が良いと感じていたのは、

薬のお陰であったことを改めて思わされることになりました。

まだまだ先は長いんだろうな、と感じました。

夫がショックを受けていた

この診断名を聞いて、夫が少しショックを受けていました。

最近私の調子が良くなっていたと、

私自身も夫も思っていたので、

思っていた以上に重い診断名に、びっくりしてしまったようです。

今後は夫と一緒に、病気に向き合うことができればいいなと思います。

まとめ

今回は、診断名がついたことについて、書いてきました。

これからが本番

心因反応は、まず最初に付くことが多い病名のようです。

なので、このままずっとこの診断名なのかな?と思っていたところもありました。

今回、統合失調症という病名がついたことで、

私の闘病はこれからなんだな、という気持ちになりました。

受け入れて快方に向かいたい

病名が付いたことで、症状が重くなったのかな…と一瞬思いましたが、

以前よりも落ち着いている状態であることは変わりありません。

病名を受け入れて、自分にできることをしていきたい。

仕事の復帰に向けて、これからもがんばりたいと思います。

関連記事

この記事に関連する記事を紹介します。

通院・カウンセリングの記事まとめ

通院やカウンセリングに行った時の記事をまとめています。

心療内科の通院・カウンセリングの記事まとめ

このページでは、 私が現在通っている心療内科の通院・カウンセリングの話を中心にまとめています。 そして、その前に新卒で働いた会社に在籍していた時に、 全般性不安障害とパニック障害になり、治療をしていま ...

続きを見る

【スポンサーリンク】




-病気・体のこと・心のこと, 通院・カウンセリング

Copyright© アラフォー会社員リオの副業&趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.